制度概要

住宅金融普及協会「住宅ローンアドバイザー養成講座」について

銀行や信用金庫、信用組合、モーゲージバンクなど多様な金融機関から様々な住宅ローン商品が提供されている中で、住宅ローンを検討されるお客様ご自身が最適な住宅ローンを選ぶことが難しくなっています。
住宅金融普及協会の住宅ローンアドバイザーは、お客様が最適な住宅ローンを選択することができるように、消費者保護や説明責任を果たし、住宅ローンについての正確な商品知識、リスク、情報などを、アドバイスする資格者です。

住宅ローンアドバイザーの講習カリキュラム・効果測定・登録等については公平性や信頼性を確保する観点から、各界有識者によって構成する「住宅金融普及協会 住宅ローンアドバイザー運営委員会」を設置し、運営に関しての様々な提言・助言等を受けています。

平成19年11月には、社団法人日本不動産学会より、住宅金融普及協会「住宅ローンアドバイザー養成講座」の創設、運営について高い評価をいただき、同学会業績賞を受賞いたしました。

住宅ローンアドバイザー養成講座の受講からご登録まで

・住宅ローンアドバイザー養成講座(基礎編・応用編)は年2回開催します。
・募集時期、開催場所等は、当サイトでお知らせします。
・受講にあたり、年齢、実務経験等は、一切問いません。

 ● Aコースは、Web講習でご自身のスケジュールに合わせて、ご自宅またはご勤務先のWeb対応パソコンで受講することができます。
(応用編効果測定は会場での受験となります。)

住宅ローンアドバイザー養成講座の受講からご登録まで

 ● Bコースは一部地域のみでの開催となります。
 ● 会場で映像を視聴する「基礎編」、「応用編」の講習は、それぞれ1日(講習時間:10時~17時)です。

充実したカリキュラムとテキスト

テキスト(A4判/2色刷)

テキスト「住宅ローンアドバイザー養成講座」

テキスト監修
住宅金融普及協会 住宅ローンアドバイザー運営委員会

基礎編

  • なぜ住宅ローンアドバイザーが必要なのか
  • 住宅ローンの基礎知識
  • コンプライアンス
  • 説明責任の重要性
  • 住宅ローン計算
  • 借入額決定までのプロセス など

応用編

  • 住宅ローン商品のリスクと注意点
  • 繰上返済の仕組みと効果
  • 目的別借換えの効果と注意点
  • 知っておきたい税金
  • 手続きの流れ
  • タイプ別住宅ローンの選び方と返し方 など

受講料と登録料のご案内

受講料

 ● Aコース:21,600円
 (Web講習+会場効果測定)
 ● Bコース:25,920円
  (会場DVD講習+会場効果測定)
  
※Aコース・Bコースともに、テキスト・効果測定を
 含んだ受講料(消費税込み)

登録料

 10,800円(消費税込み)

 ● 登録有効期間:登録日から3年間 
 ● 登録更新:3年ごとに登録更新手続きが必要 
 ● 登録更新料:10,800円(消費税込み)

※登録(更新)料等は、変更する場合がございます。

住宅ローンアドバイザー資格ご登録後のメリット

当協会にご登録いただくことにより次のサービスをご利用いただけます。

◎「住宅金融普及協会 住宅ローンアドバイザー」の名称が使用できます。
◎「住宅金融普及協会 住宅ローンアドバイザー登録者証」(カード型)が交付されます。
◎ 住宅ローンアドバイザー向けビジネス手帳「ハウジングダイアリー」を年1回発送いたします。
◎ 登録者の皆様に有益な情報満載の「登録者マイページ」をご利用いただけます。 
 ★住宅ローンアドバイザー通信(年4回)
  ※発行時にメールアドレスにお知らせします。
  ※2006年5月創刊号以降、最新号までご覧いただけます。
 ★住宅ローンシミュレーション「ローン計算の鉄人」
 ★住宅ローン金利動向、住宅コラム
 ★「住宅ローンアドバイザー養成講座」(最新版)の映像視聴
 ★「住宅ローンアドバイザー向けセミナー」の概要、資料配信 など
◎ 住宅ローンアドバイザー向けセミナーに参加することができます。
◎ ご希望により、「住宅ローンアドバイザー登録者検索サービス」サイトに氏名、連絡先等を掲示できます。
◎ 割引価格にて、当協会発行の「ポケット住宅データ」の購入、「住宅問題調査会」への加入ができます。

   ※各種サービスにつきましては、変更する場合がございます。

当協会のホームページでは、プライバシー保護のためにSSLによる暗号化通信を実現しています。